FC2ブログ
日常の出来事とか、懸賞の記録です。愛犬レオも登場します♪
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
ごはんとおかずのルネッサンス
2008年08月28日 (木) | 編集 |
以前 モラタメさんでタメした料理本です。
699renaissance_book1_convert_20080828185329.jpg

何かのテレビでもやっていたのですが、今 私たちが口にしている食材は、農薬やあとさまざまな影響によって昔に比べて栄養価が低くなっているそうなんです。

~人がご飯を食べることの意味、それは健康な身体を作ること~

そんな言葉にひかれて タメしてみました。

載っているレシピは、炊き込みご飯や丼もの、味噌汁、肉じゃが、ハンバーグなど 普段作っているものばかりということもあって、それがどう違うのか興味もありました。

結果は 普段私が作っていたものとは 大違い!でした。

 ルネッサンスごはんの5つの柱

   1.砂糖、みりんは決して使わない

   2.下茹で、アク抜きはしない

   3.いりこを中心としたダシをとる

   4.できるだけ多くの食べ物
     (幅の広い微量栄養素)を摂る
  
   5.塩を不必要に控えない

肉じゃがのレシピでいうと、砂糖、みりんは使われていないし、しらたきはアク抜き無し、いりこと鰹出し、材料も豆類や高野豆腐、ベーコン ごぼうに舞茸と 肉じゃがに入れたことな~いっていうものがたくさん入ります。

驚きですよね~

体に必要な栄養素のことはもちろんですが、料理の基本を知ることができる本だなぁと思いました。

全部を取り入れることは、ちょっと難しいかもしれませんが、料理の下処理を変えてみるだとか、砂糖を控える いりこを中心としたダシをとるなど、できる事から取り入れてみたいなぁと思いました。




スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック