FC2ブログ
日常の出来事とか、懸賞の記録です。愛犬レオも登場します♪
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
懐かしい再会とお参り
2014年11月28日 (金) | 編集 |
一昨日の水曜日、広島県の三次市ってところに行って来ました。

ちょっと暗くなってしまうかもしれませんが…、
友人のお墓参りをするのが目的でした。

その亡くなった友人というのは、私が学校を卒業して初めて勤めた会社の同期の子
年は2つ年下なんです。ちさりんって呼んでました。

私が入った年に本社での採用になったのは、
ちさりんを含めて女性5人と男性4人だったかな
今回は同期だった子2人と一緒に、3人でお参りに行ってきました。
もう一人の子は仕事の関係でどうしても都合がつかなくて、
一緒できなくて残念でした。

3人が一度に会うのは、誰かの結婚式以来?…
みんな子育てに仕事にと忙しく、住んでる場所も離れてたりするので、
会いたいねって思ってても、なかなかみんな揃って会う機会って無かったの

ちさりんの旦那さまのお休みが水曜日って事で、
私がみんなに連絡をしてみると、平日にも関わらずみんな仕事休むよー
って言ってくれて、3人で行けることになったんです。
三次ってところは、広島県でも割と雪が降ってる印象なので、
寒くなる前に行けて良かった。

私が一番遠いって事で、まだ暗い内の出発(^^;;
朝の渋滞が読めない中、それでも予定してた時間に近い感じで進み三次市へ、
待ち合わせのショッピングモールに到着して、
トイレでも行ってから、電話入れて迎えにきてもらおうかー
(着いたら連絡する約束だったので)って言ってたら、
ナント、後ろにちさりんの旦那さんが立ってた(^_^;)

簡単にご挨拶を済ませ、トイレに行った後、お花を購入して
ここからはちさりんの旦那さんの車に乗り換えて、お墓へ連れてってもらいました。
スマホのアプリ使って地点登録してみたけど、次に行こうと思った時に行けるか
どうか不安なほど、家はあるんだけど、細い山道をくねくね行った場所にありました。
会社の人にお墓の場所、後で教えてねって言われてたみたいだけど、正直無理かも

お墓参りを済ませた後は、せっかく三次に来てくれたんだしって言って
ちさりんの旦那さんが車で町を案内してくれたり、
私たちの勤めてた会社の営業所にも連れてってくれたの。
もう知ってる人もいないかもねって話しながら、せっかくなのでと思い切って訪ねてみると
その時事務所にいた二人とも知ってる人で、懐かしい話に花が咲いてしまって
ちさりんの旦那さんを長らくお待たせすることになってしまいました。ホント申し訳なかったなぁ…

そうこうしてるうちにお昼を過ぎたので、みんなでお昼を食べようってことになり
ちさりん旦那さんお勧めのっていうか、家族みんなでよく食べに行ってて
ちさりんが体調が悪い時でも、ここのなら食べれるって言ってたという
お好み焼き屋さんへ行くことに

地元テレビの取材、タレントさんも訪れたことがある有名店みたいで
最近なのかな?広島でも人気の辛麺を使ったお好み焼きのお店でした。
辛麺って、私は初めましてだったんだけど、他の二人は知ってる~って言ってましたね。

このお店だけのお勧め、日本そばと辛麺を半分ずつ入れてもらったお好み焼きを
作ってもらいました。広島風なので、もちろん鉄板でヘラでいただきましたよ。
辛麺の辛さが日本そばの甘味でいい感じの辛さになってて、新感覚の美味しさ♪
お店の方もとっても気さくな方たちで、食べながらちさりんの思い出話も出来て良かった。

お好み食べた後、お煎餅とチョコと煎茶も出してくれちゃって、
これ飲みながらここで話していきんさいって言って下さったり。
結局ですねー、ちさりんの旦那さんにご馳走になっちゃったんですよね…
せっかく来てくれたのに、ちさりんに怒られるっておっしゃってね。

この後、自宅にお邪魔してご仏壇の方へもお参りさせてもらって
アルバムを見せてもらいながら、懐かしい話に花が咲き
みんなが集まってきてくれて、ちさりんもきっと喜んでるよーなんて
旦那さんに言ってもらえたりしてね。

そうこうしていると、ちさりんの二人目の子(女の子)が試験中って事で
普段よりも早く家に帰ってきたので、会うことが出来たんですよね~
私たちがちさりんに最初に出会った、18歳という年齢はまだまだ先だけど
目が似てる~雰囲気がそっくり~って声を揃えて言う、おばちゃん3人組に
ちょっと引き気味な様子でしたね(;^ω^)

帰りには、↓お土産までいただいちゃったりして、
DSC03186.jpg
ちさりん本人が、すごく気を遣いーな子で、みんなをまとめるのが好きな子で
おもてなし上手な面があったんですよ。
その事を思い出すっていうか、夫婦って似てくるっていうけれど
ちさりんの旦那さんの中にちさりんを見てるような、そんな一日でしたね。

細かいエピソードだと、ショッピングモールに着いた時に何気なく
空いた場所に車を停めてたんだけど、しばらく置いておくからその間に
万が一当て逃げとかされてたらいけないからって、別の場所に移動させた方が
いいかもってアドバイスしてくれたり、
勤めてた会社の営業所に連れてってくれたのも、そうでしょ
昼食も、ちさりんが好きだったお好み焼き屋さんも

話は尽きない中、そろそろ失礼しようってことになって、
再びショッピングモールまで送ってもらい、お別れして
帰りの車の中で、3人だけになった時に一人の子が
ねぇ、もし私が死んだ後うちの旦那さんって、ちさりんの旦那さんが
今日してくれたみたいに私の友達にしてくれるんかな?って言ったの

うーん、私を含めて他の一人も、だよね~って事で
家に帰ってから今日会ったことを話して聞かせとかんとねっていう意見で一致しました。

無事に家に帰りついて、他の二人にも連絡した後、
3人それぞれが無事に自宅に帰り着いたことと、今日の御礼も伝えたくて
ちさりんの旦那さんに電話しました。
その時もおっしゃってたんだけどね。
今日同期のみんなが集まって一緒に来てくれて、良かったぁって
でも一番いいのは、ちさりんが生きてる間にみんなで集まれたら良かったんだよねってね。

ホントそうなんだよね〜
でもさー、ちさりん、あんまりにも逝くのが早すぎるよ。

みんないろいろ日々の暮らしとかで忙しいかなって思いあったりして、
きっといつでも会えるよねって思ってたりするけど、
年賀状にいつも会いたいねとかって毎年書いてたりするけれど、
ちょっとくらい遠くても、会いに行けるなら会いに行こうよ
今更ながら、どうしてもっと早く集まれなかったんだろうって思いました。

最後にちさりんの旦那さんと話してて、その後電話を切ってから
涙が止まらなくなってしまったんだけど、そのことは書かないで胸にしまっておこうかな

この日一緒に行った3人とも、会ってる時は楽しく会話してたけど
家に帰りついてからのライン、メールでの会話で
これまで気持ちの整理が出来てなかったんだけど、一つ区切りができたよ
って感じのことが書かれてましたね。私も同じ気持ちでした。

思い切ってみんなに連絡とって、一緒にお参りさせてもらえて本当に良かった。
ちさりん、色々と大変な時もあった思うけど、これからゆっくり休んでね。

帰り道、ふと思い立って私ともう一人の子と二人で
勤めてた本社にお邪魔しちゃったりしたんですよ。
ここでも懐かしい人たちに会えて、ちょとでしたが楽しい会話も出来て
とても充実した一日でした。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック