FC2ブログ
日常の出来事とか、懸賞の記録です。愛犬レオも登場します♪
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
中蒜山オートキャンプ場でキャンプだほい♪【3日目】
2013年07月25日 (木) | 編集 |
岡山県にある中蒜山オートキャンプ場での3日目
7月15日(月)、前日の夜から時折降る雨が
朝になって激しくなってきました。

乾燥撤収はとっくにあきらめてはいたんだけど
出来れば小雨か雨が上がってる時に荷物を車に入れたいななんて
朝の時点ではそんなことも思ってました。
DSC08945.jpg

このたびのキャンプレポ一番の写真の多さ…
覚悟してみて下さいねww



 ※今回の中蒜山キャンプ【1日目】 【2日目


前日の天気予報で雨が降るってことは分かってはいたんだけど、
結構大雨降ってました。どしゃぶりって言葉がぴったりな感じ

DSC07960.jpg
 

そんな大雨の中、腹が減っては戦ができないので
まずは朝ごはん作って食べました。この場合の戦は、雨の中の撤収作業ね!

レオはカッパ着て、きちんと朝のオツトメだけは済ませてきましたよw
DSC07961.jpg 

ネットで雨雲レーダーをチェックしたりして情報収集
まだこの時は、雨が止まないまでも少しでも小雨になる時を見計らって
車に荷物を積み込みできればなんて考えてました。
DSC08950.jpg 

でも…雨はだんだんと激しくなるばかり
テント内の荷物は片づけて、まとめていつでも運び出せる体勢にしてました。
DSC08949.jpg 

テントのすぐ裏側に小川が流れてるんだけど、
キャンプ場の管理人さんから、徐々に水位が上がってきてて
あふれてくると危険なので、高い場所へ避難して下さいとの指示がありました。
DSC08951.jpg 

正確は時間は分からないけど、9時をまわった頃だったんじゃないかな

ランドロック(テント)のドアパネルを上げて、そこへ車をバックで突っ込み
後ろから投げ込むというか…ただ積んだだけ状態で荷物を詰め込み

一旦、ペット専用サイトから一般のサイトの高いところへテントを残して車で避難
DSC07977.jpg 

一旦は避難したものの、雨はますます激しくなるばかり。
この旅の最大のミスというか、カッパをルーフボックスに入れたままだった為
どこか屋根のある場所へ移動して、ボックスからカッパを取り出し、着て、
それからテントを撤収しようということになりました。

最初は塩釜の冷泉に行こうと思って車で移動したんだけど
途中の川が氾濫してて、通行できない状態になってました。

結局その手前の管理人さん家の車庫をお借りして、カッパを取り
旦那さんがトイレに行きたいっていうので、道の駅まで車で移動

道の駅までの道路もところどころ水があふれてきてて危ないところもあり、
やっとこ道の駅についてみると、トイレを見た瞬間
私もトイレに行きたかったんだって事が判明…急いで行きました(笑)

きっと、色々考えることやることいっぱいいっぱいで
トイレに行きたいって意識が飛んでたのかもです。
この時で10時すぎくらい
DSC07973.jpg 

キャンプ場に戻ってくると、また一段と雨がたまってきてるぅ~
道だったところが川になってて、長靴を履いてても深いところだと意味なし

大急ぎでテントを崩して、一般サイトの車の方へ移動させて
濡れたテントはコールマンの防水袋の中へぶっこんで車へイン!!
DSC07976_20130725193154.jpg 
何とかテントも人間も流されることなく無事撤収完了!!
この時ペットサイトにいらっしゃった他の2組の方も無事撤収&帰られた後でした。

最後に炊事棟の屋根のあるところで、管理人のおばさんとおじさんと
それにしてもすごい雨ですね~って話になったんだけど
管理人のおじさんいわく、このキャンプ場始まって以来の出来事との事

それだけ非常事態だったって事だよね?
でも、私たちがキャンプ場を後にする時もまだ一般サイトには
テントがいくつか残ってました。高い場所だったので大丈夫だったのかな?
DSC07975_20130725193152.jpg 

管理人さんから、蒜山ICは通行止めになってて、湯原ICからしか高速乗れないって
情報を聞いたので湯原まで下道を走ることに、12時前にキャンプ場を出発

この先何があるかわからないし、朝からすごい勢いで動いたので
お腹もすくのも早いかなって思って、
みかもストアーでパパッとお惣菜とかパンとかお昼ご飯を調達し
ガソリンスタンドにも寄って満タンにしておきました。

この先通行止めが発生してて、迂回して通ることになるみたいだけど
前の車についていけば湯原まで行けると思いますよって事でした。
DSC07979.jpg 

交通整理する人が一台一台に話をしてるのでしばらく渋滞になってました。
DSC07980.jpg 

たぶんプリウスだったと思うんだけど、水たまりに躊躇して路肩によけてました。
この後、うちの車のすぐ後ろに入るんだけど、
気が付くと次の水たまりで躊躇して路肩によけて見えなくなってました。
最後まで通りぬけれたのかな?
あと対向車で大きな観光バスともすれ違ったんだけど、通れたんだろうか…
う回路の入り口に立ってた人が止めなかったんだから、イケると判断したんだろうけどね。
DSC07982.jpg 

うちの車はSUVなのでまだ安心感はあるけど
自然が相手だと何があるかわからないのでやっぱりヒヤヒヤものでした。
低い土地のところは川のように水が流れてる~
DSC07983.jpg 

普段の川幅ってこんなじゃないよね???
DSC07984.jpg 

視界に入る川の水位が道路のすぐそこまできてて、
流れもあるし見ててこのまま進んで大丈夫なんだろうかって…
対向車が来てるって事は大丈夫なんだろって話しながら進んで行くと
DSC07985.jpg 

道路まで水がきちゃってる場所もありました。
DSC07986.jpg 

この先、片交になってるみたいでしばらく待機
DSC07989.jpg 

この時間を利用して、みかもでゲットしたお昼ご飯を頂きました。
非常事態でも普通にお腹はすくんだよね。
おにぎり美味しかったなぁ
DSC07988.jpg 

さあ、今度のう回路はどんなとこなんだ!
DSC07990.jpg 

やっぱり川が近いところを通るのね~
う回路から大きな道路に出ると、道には茶色い水が流れて来てました。
おそらく土砂崩れか何かで通行止めになってるんじゃないかって話しました。
DSC07991.jpg 

湯原温泉までくると、インターまではあと少し
道も安心して通れる感じで、気持ち的にも落ち着いてきてました。
DSC07994.jpg 

このあたりでテンションマックス!!
ここまで無事にこれたことに感謝
DSC07997.jpg 
湯原インターまでのう回路も狭くて、土砂崩れがおきたり
川の水もいつ氾濫してもおかしくない状態だったので
出発が遅れてたら、もしかしたら通れなくなってたかもって思うと
ベストのタイミングで撤収できたんじゃないかなって思いました。

上野パーキングエリアまでくると、少し青空が見えてきました。
ちょっと前の出来事なのに、こんなにも違うものかって…
DSC08007.jpg 

すっかり青空が広がって、ここは雨が降った形跡もない感じ
DSC08010.jpg

家に帰り着いて、テントを乾かすために干し干し
そのほかの濡れたものも干し干し

ニュースで今回の大雨の事が報道されてるのを見ました。
キャンプ場から10kとか20k位しか離れてない場所で
道路が突然陥没してそこへ車が落ちてしまったという事故のニュースがあり
改めて今回の大雨がすごかったことを知ったのでした。

本当に本当にみんなで無事に帰ってこられてよかったです。

最初の2日間は比較的お天気にも恵まれ楽しいキャンプだったなぁ
3日目は怒涛の一日だったけどね。

今回のキャンプはこれまでで断トツ1番の忘れられないキャンプになりました。


おしまい。
 


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック